2021/11/10
令和2年(2020)年度分の、実績報告を掲載いたしました。 詳しくは、本サイトの実績報告よりご確認ください。これまでの報告もご覧いただけます。 》実績報告を見る
2021/11/08
マスク配布に関するお知らせです。

目的 医師等を対象として、小児在宅医療に必要な実技を習得する。 日時 2021年2月7日(日)13:00~16:30 参加者 73名(医師8名、その他65名) 開催方法 オンライン(認定特定非営利活動法人うりずんから配信)

目的 災害が起きた場合でも、在宅生活される子どもとその家族への必要な支援を提供できるよう、多職種が連携して考えられる機会とする。 日時 2020年12月13日(日)14:00~16:00 参加者 76名(医師5名、看護師19名、薬剤師18名、リハビリ職4名、福祉職15名、行政職3名、その他12名) 開催方法 オンライン(認定特定非営利活動法人うりずんから配信)

目的 在宅医療を受ける児(きょうだいを含む)への支援を行う上で、家族支援の重要性を学ぶ機会とする。 日時 2020年11月8日(日)14:00~16:00 参加者 61名(医師3名、看護師13名、薬剤師14名、福祉職18名、教員・教育関係者2名、当事者家族1名、その他10名) 開催方法 オンライン(認定特定非営利活動法人うりずんから配信)

目的 小児在宅医療体制を構築する上で必要な多職種連携。それぞれの役割を知り、支援に生かせるよう学ぶ機会とする。 日時 2020年10月25日(日)14:00~16:00 参加者 93名(医師4名、看護師8名、薬剤師34名、福祉職15名、行政職36名、その他29名) 開催方法 オンライン(認定特定非営利活動法人うりずんから配信)

栃木県では、人工呼吸器による呼吸管理、喀痰吸引その他の医療行為である医療的ケアを必要とする子どもやその家族及びきょうだいが、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるよう、小児在宅医療に携わる関係者間の理解促進や連携体制の強化を図るための研修会を開催しております。...

栃木県では、人工呼吸器による呼吸管理、喀痰吸引その他の医療行為である医療的ケアを必要とする子どもやその家族及びきょうだいが、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるよう、小児在宅医療に携わる医療機関の更なる充実を図るため、小児在宅医療に関心のある医師等を対象とした小児在宅医療に必要な実技習得のための講習会を開催しています。 第5回目となる今回は、神経筋疾患等の呼吸・嚥下機能不全、吸引手技、人工呼吸器管理、生活の中でのポジショニング、胃ろう・気管カニューレ管理、経管栄養新規コネクタ規格、診療報酬などについて取り上げます。

2021/05/12
うりずんでは、2017年に栃木県より喀痰吸引等研修 (第三号研修)の登録養成機関の認定を受け研修を開催しております。今回は、2021年度 喀痰吸引等研修(第三号研修「特定の者対象」)の基本研修を開催いたします。 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようご案内申し上げます。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。...
2021/03/26
うりずんでは、2017年に栃木県より喀痰吸引等研修 (第三号研修)の登録養成機関の認定を受け研修を開催しております。 今回は、2021年度 喀痰吸引等研修(第三号研修)の指導看護師養成講座を開催いたします。 ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようご案内申し上げます。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。...

さらに表示する