2020/12/23
この度、12月中(予定)に第2期分の申込受付を開始する見込みとなりましたので、別添のとおりお知らせいたします。 (※ 第1期分にお申込みいただいた方も、再度お申込みいただくことが可能です。) なお、現時点では、具体的な申込受付期間は未定ですが、決定次第、厚生労働省ホームページでご案内しますので、...
2020/12/09
栃木県では人工呼吸器・気管切開・経管栄養・酸素吸入などの医療的ケアを必要とする子どもやその家族、及びきょうだいが住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるよう、小児在宅医療に携わる医療機関の更なる充実を図るため、地域で活躍される小児在宅医療に関心のある医師等を対象とした小児在宅医療に必要な実技習得のための講習会をオンラインにより開催いたします。 第4回目となる今回は、小児在宅医療の概論と小児がんのお子様との在宅での関わり、在宅生活に必要な在宅酸素の取り扱い、疼痛管理の技術を学ぶ機会といたします。 ※今年度は「日本医師会生涯教育」の単位取得(当日オンタイムでの参加者のみ)の手続きを行います。また、「日本小児科学会領域講習」の単位認定(開催後にオンデマンド配信の単位が承認され、受講後のテスト合格者のみ《正答率80%以上》)を行う予定です。

2020/12/07
栃木県では、人工呼吸器・気管切開・経管栄養・酸素吸入などの医療的ケアを必要とする子どもやその家族及びきょうだいが、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるよう、小児在宅医療に携わる関係者間の理解促進や連携体制の強化を図るための研修会を開催しております。...
栃木県では、人工呼吸器・気管切開・経管栄養・酸素吸入などの医療的ケアを必要とする子どもやその家族及びきょうだいが、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるよう、小児在宅医療に携わる関係者間の理解促進や連携体制の強化を図るための研修会を開催しております。...

2020/08/26
「相談支援事業所資源調査」と「小児在宅医療に関わる訪問看護ステーション資源調査」を実施し、その結果を掲載しました。 ご家族様、支援者様にお役に立てて頂けたらと思っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 >>相談支援事業所資源調査 >>小児在宅医療に関わる訪問看護ステーション資源調査
2020/08/19
医療的ケア児やその家族、医療・介護関係者等への情報提供を図ることを目的に、2018~2019年度の訪問看護ステーションと相談支援事業所における小児在宅医療への対応状況等について調査を行い、結果をまとめました。 ぜひ御覧ください。
2020/06/30
栃木県の小児在宅医療体制構築事業で実施しました小児在宅医療実技講習会、小児在宅医療に関わる多職種研修会、家族支援に関する公開講座の事業実績をまとめました。 ぜひご覧ください。 詳しくはこちら >>小児在宅医療体制構築事業実績報告
2020/06/30
「相談支援事業所資源調査」を行いました。その結果を掲載しています。 訪問看護ステーション資源調査のように、ご家族様、支援者様にお役に立てて頂けたらと思っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 >>相談支援事業所
目的小児在宅医療における多職種のつながりを持つ機会とし、退院支援の実際を多職種で意見交換を通して、それぞれの職種の役割がイメージでき、子どもと家族を支える支援に生かす 日時 2020年1月26日(日) 開催会場 済生会宇都宮宇都宮病院 みやのわホール 参加者 ...

目的小児在宅医療に関心のある医師を対象とした小児在宅医療に必要な実務を習得する 日時 2019年11月10日(日) 開催会場 自治医科大学 医学部教育・研究棟1階 講堂及びとちぎ子ども医療センタークリエイティブルーム 参加者 56名(医師13名、その他43名)

さらに表示する